ニュース

2016年08月31日

2016プレナスなでしこリーグカップ1部 決勝トーナメント 準決勝 ハイライト

動画を見る

2016プレナスなでしこリーグカップ1部決勝トーナメント準決勝2試合が8月27日(土)に行われた。

千葉県立柏の葉公園総合競技場で行われたAグループ1位日テレ対 Bグループ2位浦和の試合は、前半10分、相手のミスを突いたFW田中美南が先制点をもたらすと、その後も日テレペースで試合が進む。
なんとか追いつきたい浦和だが決定的チャンスを作れない。すると、53分、今季から日テレの10番を背負うMF籾木結花が個人技から追加点。続く58分にもMF長谷川唯がミドルシュートを決めた。さらに83分、MF籾木が試合を決定付ける4点目を挙げ、日テレが4-0と快勝し、決勝へと駒を進めた。

兵庫県立三木総合防災公園陸上競技場で行われたもう1試合。Bグループ1位ベガルタ対 Aグループ2位ジェフLの試合は、開始早々3分に右CKを蹴ったMF瀬戸口梢のボールに、FW菅澤優衣香が頭で合わせてジェフLが早くもリードを奪う。ベガルタはゴールに迫るものの無得点で前半を折り返す。後半に入っても一進一退の攻防が続くが、ベガルタはMF川村優理やFW井上綾香といった攻撃を支える選手たちがフィニッシュに絡めず、そのまま1-0でジェフLが初のリーグカップ制覇に王手をかけた。