ニュース

2016年09月12日

2016プレナスなでしこリーグ1部 第12節 9/11(日) 日テレvsI神戸 ハイライト

動画を見る

2016プレナスなでしこリーグ1部第12節が中断期間を経て、約3ヶ月ぶりに開催され、リーグ戦首位につける日テレがホームに3位I神戸を迎えての1戦が行われた。日テレは先週まで開催されていたカップ戦で優勝しており、チームとして安定した強さが定着してきた。一方、I神戸はカップ戦決勝トーナメント進出を逃しており、リーグ戦再開に向けて時間をかけて準備をしてきた。
そんな中、試合は一進一退の攻防で始まったように思えたが、前半の40分、クロスのこぼれ球に走り込んだ日テレMF中里優が右足を振り抜き先制点を挙げ、前半は1-0で折り返す。

後半反撃に出たいI神戸は61分FW大野忍に代え、DF守屋都弥を投入。しかし69分、中盤でボールを奪った日テレがFW田中美南へスルーパス。キーパーとの1対1を落ち着いて決め、2-0とする。その後なんとか1点を返したいI神戸はFW道上彩花や髙瀬愛実を投入するも84分、日テレMF中里がこの日2点目となる得点を挙げ、3-0で試合終了となった。

SUPOnavi.jpg