ニュース

2016年09月26日

2016プレナスなでしこリーグ1部 第14節 9/24(土) I神戸vs浦和 ハイライト

動画を見る

2016プレナスなでしこリーグ1部第14節3位I神戸がホームに8位浦和を迎えての一戦。
試合は前半32分、浦和DF北川ひかるのクロスにFW後藤三知が合わせ先制。しかしその5分後、I神戸MF杉田妃和のシュートにFW髙瀬愛実が反応し同点ゴールを挙げる。さらにその4分後、I神戸FW道上彩花が浦和DF陣の裏に抜け出し、DF守屋都弥にラストパス。これを落ち着いて決め、前半を2-1で折り返す。
後半同点に追いつきたい浦和はMF筏井りさに代え、MF塩越柚歩を投入。そして迎えた54分、CKからのこぼれ球を浦和DF乗松瑠華が押し込み2-2の同点とする。その後、一進一退の攻防が続く中、迎えた86分、後半途中出場のI神戸MF京川舞が値千金の勝ち越しゴールを挙げ、そのまま試合終了。勝点3を獲得した。

SUPOnavi.jpg