ニュース

このページを共有する
  • ツイートする
  • シェアする
  • Google+で共有する
  • ブックマーク
  • LINEで送る

2017年03月14日

2017シーズン開幕記者会見

JFA17052_070.jpg

JFA17052_072_d.jpg

本日2017シーズンの開幕記者会見を行いました。

なでしこリーグ1部の監督・キャプテンのコメントは下記のとおりです。

マイナビベガルタ仙台レディース
監督: 越後 和男(えちご かずお)
今シーズンの目標は初タイトルを獲得することです。 今シーズンからはマイナビベガルタ仙台レディースと名前を変え、新たな気持ちを持って努力していきます。 目標を達成するため、一人一人が努力を惜しまず、 チームとして一致団結し、日々のトレーニングから頑張っていきます。

キャプテン : 田原 のぞみ(たはら のぞみ)
今年の目標は優勝です。 今シーズンから新しい監督・コーチの元、マイナビベガルタ仙台レディースとして新たな一歩を踏み出します。 今まで積み上げてきたものを更にレベルアップさせ、私たちの強みでもあるチームワーク、そして、全員攻撃、全員守備のハードワークでチーム一丸となって優勝目指して頑張ります。


浦和レッドダイヤモンズレディース
監督:石原 孝尚(いしはら たかよし)
チームには才能あふれる選手たちも多く、彼女たちの力を発揮させ、優勝争いするチームにできるよう、全力で取り組みたいと思います。ファン・サポーターのみなさんの熱い声援を力に変えていきたいと思います。 パートナー企業のみなさまやファン・サポーターのみなさまにもご支援いただいている中で、関わってもらっている人たちにも一緒に喜んでもらえたり、感動してもらえるようなチーム作りを進めていきたいと思います。 選手たちには、感謝の気持ちや、挨拶など人間的なところも成長してほしいと思っています。 男子トップチームとアベック優勝したいと思っています。チーム一丸となって戦っていきますので、今後ともよろしくお願い致します。

キャプテン :柴田 華絵(しばた はなえ)
いつも応援いただきありがとうございます。昨シーズン、よい結果を残せなかったので、チーム一丸となって、リーグ優勝できるように全力で取り組んでいきたいです。


ちふれASエルフェン埼玉
監督:元井 淳(もとい あつし)
念願の1部に復帰した今シーズンはクラブにとって真価が問われるシーズンとなります。
選手と共に野心を持ち続け、成長し続け、クラブビジョンである1部定着、上位進出に向けて新たな歴史を積み上げていきたいと思います。
地域と共に、地域に愛されるクラブを目指します。

キャプテン :中野 里乃(なかの りの)
今シーズンは、より高いレベルで戦うリーグに参入するということで、1試合1試合を大事に目の前の試合を全力で戦い、チーム一丸となって、勝利にこだわり結果を残していきたいと思います。


ジェフユナイテッド市原・千葉レディース
監督:三上 尚子(みかみ しょうこ)
今シーズンの目標は「2桁勝利」です。 全員で守り、全員で関わり攻撃する。コンパクトでアグレッシブなサッカーをしたいと思います。 安定した守備からの多くの選手がかかわりながら攻撃していくことで勝ちきる力を出したいと思います。 個の力を最大限にだしながら、チームとしてのまとまりを見てもらえればと思います。

キャプテン :上野 紗稀(うえの さき)
今年のチーム目標は「2桁勝利」です。
一昨年や昨年と引分けが多く、勝つということがとても難しいと毎年実感しています。
ギリギリのところで引分けになった試合が多くあったので、勝ちきることが大切ということからこの目標をたてました。
今年は今までより選手一人一人が勝ちということにこだわり1戦1戦戦っていきたいと思います。
また「走る、闘う」ということは今年も大切にし、ジェフらしいサッカーを見せられるように頑張りたいと思います。

日テレ・ベレーザ
監督:森 栄次(もり えいじ)
昨シーズンは二冠を達成する事が出来ましたが、我々は横綱ではありません。
常にチャレンジャーという気持ちで、練習にも試合にも臨み、チーム力を高め、よりグレードアップさせたサッカーで勝利と三冠を目指します。

キャプテン :岩清水 梓(いわしみず あずさ)
昨年は二連覇を達成しましたが、今季も常にチャレンジャーの気持ちで、メンバー全員が各々の力を最大限発揮することでさらにチームを高め、三連覇を目指します。
日テレらしいサッカーで相手を圧倒し、強い日テレを存分に発揮したいと思います。
個人としては、今シーズンも一番失点の少ないチームとしてリーグ戦を終えられるよう頑張ります。
今シーズンも応援よろしくお願いします。


ノジマステラ神奈川相模原
監督:菅野 将晃(かんの まさあき)
クラブとして初の1部での戦いになりますが、2012年創設時の目標としていた舞台です。これまで培ってきたノジマのサッカーをこの舞台で臆する事なく発揮したいと思います。一試合一試合ノジマらしく戦い、勝利を掴み取り、上位を目指し闘います。

キャプテン :尾山 沙希(おやま さき)
なでしこリーグ1部での初のシーズンはとても厳しいものになると思います。 創部から5年間たくさんの仲間と積み重ねて来たノジマの力を全力でぶつけ、一つでも上位に食い込めるように頑張ります。


アルビレックス新潟レディース
監督:辛島 啓珠(からしま けいじゅ)
リーグ戦ベスト3を目標にしています。
まずは決定力を上げ、ゴールシーンを増やすこと。また、攻守の切り替えをより速くし、攻守にわたって連動していくサッカーを目指し、チームとしてさらに成長していけるように取り組んでいきたいと思っています。
サポーターの皆様、パートナー企業・選手受入先の皆様の支えに感謝しながら、チーム一丸となって闘います。
応援よろしくお願いいたします。

キャプテン :中村 楓(なかむら かえで)
攻撃面では得点力を上げること、守備面では失点を0に抑えること。そのために日々のトレーニングを積み重ね、結果に繋げていきたいと思っています。
また、全員が試合終了までアグレッシブに闘う姿をたくさんの方々に見ていただきたいです。
シーズン終了後に、支えてくださっているサポーターの皆様、パートナー企業・選手受入先の皆様と一緒に喜べるよう、チーム一丸となり闘いたいと思います。
ご声援、よろしくお願いいたします。

AC長野パルセイロレディース
監督:本田 美登里(ほんだ みどり)
パルセイロファミリー全員の力で、こころをひとつに今シーズンに挑みます。
選手たち自身に試合に対する責任感とやりがいを感じてもらい、一年間を通してモチベーションを維持することに期待します。
2016年ホームゲーム総入場者数32,826人、平均3,647人、観客動員数No.1、
この素晴らしいサポーターの皆さんと日本一への挑戦です。

キャプテン :坂本 理保(さかもと りほ)
実力のあるチームではありませんが、勝負にこだわり、チームの底力をあげて、昨シーズンの勢いをそのままに、より進化したサッカーを展開したいです。
観客のみなさんをも巻き込み、より魅力ある強いチームに成長していけるよう、今シーズンも目の前の1試合に全力で挑んでいきます!


伊賀フットボールクラブくノ一
監督:野田 朱美(のだ あけみ)
昨年迎えたクラブ創設40周年を節目に、くノ一の新たな歴史をチーム・クラブが一丸となり、ひとつづつ丁寧に作っていきたいです。
古豪復活を目指し、優勝という悲願達成に向け1試合1試合をチーム一丸となって大事に戦っていきたいと思います。

キャプテン :杉田 亜未(すぎた あみ)
昨シーズンの成績は非常に悔しい結果でした。
その思いを胸に、今シーズンはメンバーが変わりましたが、全員で団結し、積み上げてきたスタイルをより一層厚みのあるものにしていきたいです。
優勝というタイトルを目標に、チーム一丸となって戦っていきたいです。

INAC神戸レオネッサ
監督:松田 岳夫(まつだ たけお)
チームのスローガンは『PRIDE』です。
チームへの愛情、神戸という土地や地域、応援して下さっているすべての皆様に対して愛情を持ちすべての力を注きます。それが私たちが持つべきPRIDEの一つだと思っています。そして、やはり勝つことへの意識。100%の力をだし、最後には一緒に喜びを分かち合いと思っています。
観ていて面白い、楽しいと思っていただけるサッカーを目指し、多くの喜びを皆さんにお届けします。
今シーズンも応援よろしくお願いいたします。

キャプテン :髙瀬 愛実(たかせ めぐみ)
松田監督体制3年目。チームが成長をしているという手応えはありますので、それをしっかりとピッチで表現したいと思います。今年こそは、リーグタイトルを私たちの元に戻し、応援して下さっている方たちと一緒に、思い切り喜びたいです。INACの『今年こそは!』という選手の思いも、ピッチでご覧いただけるはずなので、少しでも私たちの近くで応援をしていただければと思います。笑っている選手の姿を昨シーズンよりもたくさんお見せできるように頑張ります。

このページを共有する
  • ツイートする
  • シェアする
  • Google+で共有する
  • ブックマーク
  • LINEで送る