ブログ

このページを共有する
  • ツイートする
  • シェアする
  • Google+で共有する
  • ブックマーク
  • LINEで送る

2010年06月17日

日体大FIELDS横浜日体大FIELDS横浜

text by 上原 麻未

ドラマみたいな...

04_nittaidai20100617.jpg

こんにちは。
今回コラムを担当させていただきます、日本体育大学4年の上原麻未です。

先日、私は膝を怪我してしまいました。
この時期に...。
手術をしなければサッカーは出来ないと言われたので、人生初の手術を行いました。初めてということもあり、不安と緊張と恐怖でいっぱいでした。

手術前日...
9時から入院して何もすることがなくとにかく暇でした。

手術当日...
手術は13時からだったのですが、朝からビビってました。
でも、麻酔をして手足を固定され、手術はあっという間に終わってしまいました。
痛くなかったのですが、下半身が痺れて動かすことも出来ず、何とも言えない気持ち悪さを体感しました。
手術中は内視鏡の映像でずっと手術をやっているところを見てました!
思ってたよりグロくなかったです。
もし手術することがあれば見ることをオススメします!笑

朝の回診、手術室...みんなドラマみたいでした...笑

夜は麻酔が切れ、眠れないくらい痛かったです。

4年生はほとんどの人が教育実習で忙しいかったので、誰もお見舞いには来ないと思っていました。
が、突然の訪問客!!
誰かと思ったら、チームメイトのナルとボノがうまい棒30本持ってお見舞いに来てくれました!!
忙しいにも関わらずわざわざ来てくれて本当に嬉しかったです。
また、手術前にも色んな人からメールが来ました。
入院する前にも足が不自由な私を色んな人がサポートしてくれました。
私は今回怪我をして、改めて仲間の大切さを感じました。

この仲間達とサッカーが出来るのも残りわずかです。
1日1日を大切に、今自分が出来ることをしっかりやって、早くみんなとサッカーが出来るように頑張ります!

このページを共有する
  • ツイートする
  • シェアする
  • Google+で共有する
  • ブックマーク
  • LINEで送る