ブログ

このページを共有する
  • ツイートする
  • シェアする
  • Google+で共有する
  • ブックマーク
  • LINEで送る

2017年10月23日

浦和レッドダイヤモンズレディース浦和レッドダイヤモンズレディース

text by No.12 山守 杏奈

勘違い

1506999395419.jpg

こんにちは。
浦和レッズレディース背番号12番、山守杏奈です。

突然ですが、皆さんはよく勘違いをしますか?
私はよくします(笑)
でも、勘違いも時にはいいこともあります。

それは少し前の事なのですが、今年23歳になったので、女性らしく髪の毛を伸ばし始めました。
毎年、髪を伸ばす!と周りの友達に宣言しているのですが、いつも肩にかかる辺りで「だめだ。」と思ってすぐ髪の毛を切っていました。
今年はなんとかその時期を乗り越え、髪の毛を結ぶことに成功しました

これは、私にとっては大きな成長です。
こんなにも頑張れたのには理由があります。
それは、2週間に一度くらいのペースで安藤梢選手(梢さん)が「髪の毛伸びたね、いいじゃん。」と褒めてくれたからです。
梢さんに褒めてもらうと嬉しいので頑張りました。
他のチームメイトに「髪切った方がいいよ」とか、猶本光選手(光さん)に「切ってあげるよ」など、いろいろな誘惑にさらされましたが私はめげませんでした。

しかし、練習後の食事のことでした。
隣にいた吉良知夏選手(知夏さん)に「杏奈髪伸びたね(笑)」といじられたので、ちょうど目の前にいた梢さんに、「髪の毛伸ばして似合ってるねと褒めてくれるのは梢さんだけです」と言ったところ、
「似合ってるねと褒めてるわけじゃない」と言われました。

私の勘違いでした・・・

いつも梢さんは「いいじゃん」と褒めてくれていたので、似合ってるねという意味だと勝手に思っていたので、私はびっくりしました(笑)
梢さんは、髪の毛を頑張って伸ばしていることを褒めてくれていました。
梢さんは正直で本当に優しい人です。
けれど、髪の毛を伸ばし続けることができたので結果オーライです。

今の私の目標は、プレーでも立ち姿だけでもかっこいい梢さんのように、少しでも高い位置で髪の毛を結ぶことです。
サッカーでも梢さんのような見る人をワクワクさせるようなプレーを目標にがんばります

リーグ戦は終わりましたが、来月からは皇后杯も始まります。
タイトル獲得に向け全力でがんばります。

以上、背番号12番山守でした

このページを共有する
  • ツイートする
  • シェアする
  • Google+で共有する
  • ブックマーク
  • LINEで送る