ブログ

このページを共有する
  • ツイートする
  • シェアする
  • Google+で共有する
  • ブックマーク
  • LINEで送る

2017年09月26日

スフィーダ世田谷FCスフィーダ世田谷FC

text by No.10 薄田 春果

インフルエンザ

0926Setagaya.JPG

こんにちは。
今回コラムを担当させて頂く#10 薄田春果です。

先日はチームで4人同時にインフルエンザが出ました。
何年もサッカーをしていますがこんな事は初めてです。
実は私もその内の1人なんです。
今回、初めてインフルエンザを経験しました。
まさか私がインフルエンザにかかるとは思ってもいなく、家族でも私だけかかったこと事がなかったので勝手に私には移らないものだと思い込んでいました。
今はもう治りましたがインフルエンザはもうかかりたくありません。
この先同じ事にならないよう、注意し自分の身体を守りたいと思います。

チームでは私を含め#6田中選手、#17長崎選手、#21高橋選手がインフルエンザで第14節の試合に出場することができませんでした。
インフルエンザでは外出できないので14節のホーム戦は自宅で携帯を握りしめ、速報を見て試合経過を確認していました。
その時、#6田中選手とやりとりをしていて、2人で「今大事な時間だね。ここは我慢時だね。」と気持ちを届けてました。
結果は1対1のドローでしたが、その日は「サミットチャレンジマッチ」というスポンサーマッチでした。
サミット株式会社様は東京都を中心に食品スーパーマーケットを展開している企業様で今シーズン途中ではありますが私達のユニフォームスポンサーになって下さった心強いスポンサー様です
結果、サミット株式会社様のお力添えもありスフィーダ世田谷史上初1815人の来場者数を記録しました。
私自身、インフルエンザで出場できなかったのは残念ですがこの素晴らしい舞台を作り上げチームをサポートして下さったサミット株式会社様には大変感謝しております。
誠にありがとうございました。

今年のスフィーダ世田谷FCは誰がでても同じサッカーを突き通す、それが出来るのが今年のメンバーです。
私は今年主将を任されどんなチームになるのか不安でしたが、今は本当に良いチームが出来上がっていると思います。
でもここで満足せず一つでも多く勝利出来るよう、トレーニングに励みたいと思います。
皆さんもインフルエンザ等かからないよう十分に気をつけて下さい。

このページを共有する
  • ツイートする
  • シェアする
  • Google+で共有する
  • ブックマーク
  • LINEで送る