ブログ

このページを共有する
  • ツイートする
  • シェアする
  • Google+で共有する
  • ブックマーク
  • LINEで送る

2014年09月12日

日テレ・ベレーザ日テレ・ベレーザ

text by 竹中 百合

先輩が帰ってきました ^^

エキサイティングシリーズが開幕し2節が終了。
正直あまり良い結果を出せていませんが、この中断期間にしっかりとチーム力を底上げし、
代表が戻ってきたら驚くぐらいのパワーを見せて、巻き返しを図りたいと思います!

さて、そんなチームに、頼りになる存在が帰ってきました!木龍七瀬選手です。
クラブハウスに顔を出した初日、その明るい髪色に「どこの国の人??」と驚くチームメイトに、
「USA!」と答える木龍選手にまずは大笑い。
逆にベレーザに戻ってきた感想を木龍選手に聞いてみたところ、外見の変化には少し驚きをみせたものの、
「お帰り~」とサラッと挨拶して自分たちの練習準備に入るベレーザの選手たちに、
「なんだか普通過ぎて、拍子抜けした」と、苦笑いしつつも、「まぁ、らしくてイイよね」と納得していました。

復帰戦となった浦和戦。0-3からの出場となったこともあり、「難しかった」と試合後に話していた木龍選手ですが、
競技場を出る際、外で待っていたファンの皆さんに「アメリカで勉強した!」という笑顔で、バスの出発時間ギリギリまで、
写真撮影やサインなどのリクエストに応えていました。

その動じない雰囲気や、物怖じしない話し方から、年上の選手にも「先輩」と呼ばれる木龍選手ですが、
アメリカで学んだ事をさらにプラスして、再開後のエキサイティングシリーズでは、ピッチ上でも「先輩の風格」を見せてくれるはずと期待しています。

201409121320_00629.jpg

このページを共有する
  • ツイートする
  • シェアする
  • Google+で共有する
  • ブックマーク
  • LINEで送る