ブログ

このページを共有する
  • ツイートする
  • シェアする
  • ブックマーク
  • LINEで送る

2020年08月17日

日テレ・東京ヴェルディベレーザ日テレ・東京ヴェルディベレーザ

ゼッタイヨメ

日テレ・東京ヴェルディベレーザの山下杏也加です。

最近は猛暑日が続き、コロナなどの体調管理が難しく感じてます。
今日は私達が普段使用させて頂いている、グラウンドについて紹介します。

シーズンを通して、グラウンドが変化します。
夏のシーズンになると、よみうりランドの駐車場になります。
駐車場のラインで、ポジションが迷子になります。
そしてグラウンドが硬くなり、めちゃくちゃ痛いです。
冬のシーズンになると、イルミネーションの関係でグラウンドの半分のライトが消え、
ガソリンで動く小さなライトに変わります。
もちろん、ライトが届かない範囲はボールが黒く見えて、たまに消えます。

普段から天然芝で練習ができている事はとてもありがたいですが、
ゴミが落ちていたり、車が停まっていると、芝を管理して下さる人の気持ちになると悲しくなります。

私達は優勝という結果で、何かが変わると信じてこれからも頑張ります。

来年、WEリーグという女子プロサッカーリーグが始まります。
一つでも多くのクラブチームが、環境もプロフェッショナルなチームになる事を願います。

200817-1_BEL.jpg

200817-2_BEL.jpg

200817-3_BEL.jpg

このページを共有する
  • ツイートする
  • シェアする
  • ブックマーク
  • LINEで送る