ブログ

このページを共有する
  • ツイートする
  • シェアする
  • Google+で共有する
  • ブックマーク
  • LINEで送る

2018年07月12日

FC吉備国際大学CharmeFC吉備国際大学Charme

text by No.6 広瀬 さえ

最高な1日

0712Charme1.jpg

こんにちは
今日のブログ担当は背番号6番広瀬さえです

みなさんご存知でしょうか
いつも倉敷会場で試合をするときにスタンドに座って正面のマンションからシャルムの旗を掲げてくださっている方がいらっしゃいます
今年は倉敷会場が1度しかなかったのですが、今日も朝から旗が見えてとても嬉しかったです
いつもありがとうございます

先日、何がなんでも勝ち点3が欲しい1戦でチャレンジリーグ2位NGUラブリッジ名古屋さんと対戦しました

その前に、、、
今日は私にとってBIGなことが2つありました

1つ目は、
私は小学校のとき少年団に入っていて、低学年のときに指導してくださっていたコーチと先輩のお父さんが観に来てくれ、久々にお会いできました
話をしていると当時を思い出しとても懐かしさを感じ、楽しい時間となりました
試合中に松の枝を50本くらい集めて男の子にチクチクしに行っていたと聞いて自分にドン引きしました笑
私はこのいたずらしたこと全部忘れています。
変わっている子だと思いました笑

2つ目は
その試合で田中ちひろ選手が点をとって勝利に導いたことです

試合が始まってすぐに点が入り、田中選手とわかった時は鳥肌が立ちました
田中選手はこの前まで怪我に苦しんでいました。
長い長いリハビリを乗り越え、復帰してDefiで一緒にプレーし、トップに上がって輝いている姿がみれて嬉しかったです歓喜の瞬間が見れました

0712Charme2.jpg

絶対勝たないといけない1戦で自分は運営だったのですが緊張しました
後半の終わり頃になるとはよ終わってくれーと思ってました
最後の笛がなった瞬間ピッチの中の選手も運営の選手もハイタッチをしてよかったねーと喜び合います
シャルムが得点したときのみんなの盛り上がりがとても好きなんです
残りも厳しい戦いが続きますがシャルムらしく最後まで走り抜きます

これからも応援の程宜しくお願い致します

すべては笑顔のために

このページを共有する
  • ツイートする
  • シェアする
  • Google+で共有する
  • ブックマーク
  • LINEで送る