ブログ

このページを共有する
  • ツイートする
  • シェアする
  • Google+で共有する
  • ブックマーク
  • LINEで送る

2016年06月17日

ちふれASエルフェン埼玉ちふれASエルフェン埼玉

text by No.29 高橋 優子

ブラインドサッカー!

ラブストーリーより突然にブログを担当することになりました#29の高橋優子です。よろしくお願いします。

今回は、まず私の尊敬するサッカー選手である加藤健人さんを紹介します。
加藤選手は埼玉T.Wingsのキャプテンであり、ブラインドサッカー日本代表としてアジア選手権に出場したこともあるブラインドサッカー選手です
昨年よりご縁があり、一緒にボールを蹴ったり、ゴールの後ろで声を出すガイドをやらせて頂いたりしています。加藤さんは視覚に障がいがあり、光を感じる程度のはず(その上プレー中はアイマスクを着用)なのですが「いやいや見えてるでしょ(笑)」というツッコミをしたくなるほど正確で強烈なシュートを打つのでいつも驚かされています。


0617tifure1.jpg


ブラインドサッカーではフィールドプレイヤーは全員アイマスクをするため、視覚に障がいがある人もない人も一緒にプレーすることができます。視覚に障がいがある人、ない人、女性、男性、中学生、大学生、社会人など様々な人達がブラインドサッカーを楽しんでいます(^^)

そんなブラサカを是非ちふれのみんなにも知ってもらいたいと、今年の3月には「さいたま市ノーマライゼーションカップ」に日本代表として出場する加藤選手の応援に行ってきました


0617tifure2.jpg


試合開始前には体験ブースで体験。。


0617tifure3.jpg


薊さん、この後ポストに2回当てて拾ってゴールという奇跡を起こします。いや、これが彼女のいつも通り。

試合は1-1の引き分けでした
まるで見えているのではないかというレベルの高い試合で、初めてブラインドサッカーをみるメンバーは「すごい」の連発でした。
ボールを見ないで扱う技術や、味方への的確なコーチング、コミュニケーションなどはサッカーにおいてもとても重要なのでとても勉強になります
今後もサッカーファミリーとして加藤選手、埼玉T.WingsとちふれASエルフェン埼玉でイベントなどできたらいいなと企み中です

ブラサカなでしこも頑張ってます(^^)

0617tifure4.jpg

写真提供:日本ブラインドサッカー協会

このページを共有する
  • ツイートする
  • シェアする
  • Google+で共有する
  • ブックマーク
  • LINEで送る